MENU
フジチカ
★関東から宮崎に地方移住した主婦★
【年齢】33歳(88年組)
【趣味】DIY、アニソン鑑賞
【悩み】貧乳、下半身太り、目の下のクマ

もともとは東京で働いていたバリキャリOL。毎日往復3時間、満員電車で通勤していました。

'18年に旦那の地元である宮崎に移住!
移住者&主婦の目線から、宮崎の情報をブログやYoutubeで発信しています。

宮崎に興味がある方や移住を検討されている方、主婦でブログをがんばっている方など、ぜひ仲良くしてください♪

いらない服を1円でも高く売りたい!ノーブランドの服でも買取額がはね上がる6つの裏技

「買ったはいいものの、長らく着ていない」
「デザインが流行遅れになってしまった」
「太ってしまってサイズが合わない」


そんな理由でクローゼットで眠っている洋服はありませんか?
いらない服がお金になったら嬉しいですよね。

フジチカ

大して高いブランドでもないし…。
ほとんどお金にならないでしょ

そんなことはありません!
ちょっとしたポイントをおさえるだけで、ノーブランドの洋服でも買い取り金額をアップできるんです!

mokuji

今すぐできる!売る前のひと工夫

高く売れるシーズンの服を選ぶ

着る服にも季節感を取り入れるように、服を売る時にも時期を意識することがポイントです。

服がいちばん高く売れるのは、その服を着始める2~3ヶ月前くらいです。


たとえば「夏服を買いたい!」と思うのは、だんだんと気温が高くなってくる6~8月にかけてですよね?

お店は夏服が売れる時期にそなえて、3~5月あたりから商品の仕入れに動きます。


だから服を売りに行く時には、2~3ヶ月後に着れる服を持っていくようにすると、高い値段がつきやすいです。

洗濯してたたむ

洗濯ものとアイロン


ヨレ・縮み・汚れ・匂いといった服の状態も、買取り金額を左右します。
面倒くさいと思う気持ちをグッとこらえて、洗濯・アイロン・たたむことをお忘れなく!

NGな持ち込みのしかた
  • 衣装ケースにパンパンにつめ込む
  • ビニール袋に適当に突っ込む
  • 生乾き
  • メンズ・レディース・子供服がごちゃまぜ

服のブランドにあわせて持ち込むお店を選ぶ

リサイクルショップや古着屋さんには、得意な服のジャンルがあります。

「ノーブランドでも買ってくれる店」「ハイブランドを扱うお店」「子ども服専門店」など、そのお店のカラーに合わせた服を持っていきましょう。

ノーブランドの服を売るのにおすすめのお店

宅配買取を利用する

段ボールにつめられたテディベア

急いで売りたいということでなければ、宅配買取がおすすめです。

宅配での買取は、段ボールに服をつめたり、発送したりする手間がかかる反面、買取り金額が高くなる傾向にあります。

宅配買取の専門業者は実店舗を持っていない分、家賃・光熱費・人件費といった経費が少なくて済み、仕入れ(買取り)にお金をまわすことができるんです。

携帯の三大キャリア(docomo・au・Softbank)はショップが多いのに、格安SIMの会社は店舗が少ないのと同じ理由ですね。

売る時のひと工夫

土日の混雑時を避け、平日に売る

カレンダー

店舗に売りたい服を持ち込む場合は、平日や夕方以降の時間帯を狙っていきましょう。

服の買取りをしてくれる店員さんも人間ですから、忙しいとどうしても仕事が雑になりがちです。

特に土・日・祝のお昼前後は大量の洋服が持ち込まれたりするので、服1枚にかけられる時間は、平日に比べて少なくなります。
作業効率をあげるために、「まとめて100円!」なんて買い方をするところも。

せっかく持っていくんだから、きちんと1着1着見て、適切な値段で売りたいですね。

買取り金額に納得がいかなかったら、売らずに引き取る

フジチカ

思ってたより高く売れなかったな……

そう感じたなら無理に売る必要はありません。
「せっかくいろいろ準備したのに」と思う気持ちもわかりますが、いちど売らずに引き取りましょう。

本やゲームなど、バーコード管理が可能なアイテムとは違い、服の買取り金額は、実は毎日変動します。

その要因は、在庫だったり、お店の売れ筋だったり、流行だったりします。
1週間前は500円の査定だったのに、在庫不足に陥ったせいで翌週は1,000円の査定になることもあるんです。

【まとめ】いらない服はかしこく売って、オシャレを楽しもう!

いかがでしたか?

いらない服を売るということは、エコにもなるし、おこづかいをゲットできるしで良いことづくめ!
クローゼットに空きができた分、新しい服を買うこともできます。

リサイクルショップや古着屋をうまく利用して、エコにショッピングを楽しみましょう♪

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
  • URL Copied!

この記事を書いた人

★★関東から宮崎に地方移住した主婦★★
【年齢】33歳(88年組)
【趣味】DIY、アニソン鑑賞
【悩み】貧乳、下半身太り、目の下のクマ

もともとは関東でOLとして満員電車通勤してました。
'18年に旦那の地元である宮崎に移住!
移住者&主婦の目線から、
宮崎の情報をブログやYoutubeで発信しています。

宮崎に興味がある方や移住を検討されている方、
主婦でブログをがんばっている方など、
ぜひ仲良くしてください♪

mokuji
閉じる