MENU
フジチカ
★関東から宮崎に地方移住した主婦★
【年齢】33歳(88年組)
【趣味】DIY、アニソン鑑賞
【悩み】貧乳、下半身太り、目の下のクマ

もともとは東京で働いていたバリキャリOL。毎日往復3時間、満員電車で通勤していました。

'18年に旦那の地元である宮崎に移住!
移住者&主婦の目線から、宮崎の情報をブログやYoutubeで発信しています。

宮崎に興味がある方や移住を検討されている方、主婦でブログをがんばっている方など、ぜひ仲良くしてください♪

旦那の紹介– イラストレーターとして活動中 –

フジチカ

旦那のことにまで興味をもっていただいて
ありがとうございます!

フジチカの旦那は、
《ぷいん》という名前でイラストレーターとして活動しています。

当ブログのイラストも
旦那に描いてもらっているものです。

アイコン・ヘッダー・ブログの素材など制作しますので、
ご依頼はtwitterのDMからどうぞ♪

ぷいんの経歴

ザ・末っ子気質なスイマー

宮崎県延岡市で生まれ、
厳格な父と太陽みたいに陽気な母のもとで育ちました。
2歳年上のクールビューティーなお姉さんがいます。

昔から争いごとや集団行動が苦手。
そのため、学生時代はザ・個人種目の水泳に打ち込んでいました。
(※そこそこ優秀だったらしい。カナヅチの嫁からするとよくわかないけど)

フジチカとのなれそめ

ぷいん作-川辺での告白

フジチカと旦那は、同い年。
新卒入社した会社の同期でした。

同じチームで仕事をすることもありましたが、お互いの印象はあまりよくありません。

私は「仕事にヘラヘラと取り組みやがって」と思ってましたし、
旦那は「なんだこの偉そうな女は」と思ってました。

正直、なぜ付き合うことになったのか未だに不明です。

ブラックな会社だったのでふたりとも精神的・体力的に限界で、
支えが欲しかったのかもしれません。

なんだかんだ5年交際し、結婚するに至りました。
出会ってからはもうすぐ10年。
文字通り人生のパートナーです。

暇を持て余し、イラストレーターとなる

2018年に、神奈川県から宮崎県に引っ越してきました。
旦那にとっては、7年ぶりの帰郷です。

神奈川県にいたころは、
町田にショッピングにいったり、ネットで知り合った人たちと朝まで飲み歩いたりして、
都会暮らしをエンジョイしていたようでした。

けれど今回は宮崎県。
娯楽も買い物する場所もほとんどありません。

平日の夜や週末に時間を持て余した結果、
副業としてはじめたのが、イラストレーターでした。

コロナ失業を機にフリーランスになる

宮崎に移住して2年がたった、2020年。

パンデミックとか、未知のウィルスとか、
ウォーキングデッドの中でしか聞いたことがない単語が飛び交うコロナ禍。

第2波の真っ最中だった12月某日に
旦那が上司に呼びされ、

「事業を縮小するので、4月以降の契約更新はしない」

と告げられました。

さいわい副業でイラストレーターをしていた下地があるため、旦那はそのまま転職活動をせずにフリーランスの道に進むことに。

コロナが収まらない中、
家族を養うために奮闘中です。

ぷいんの基本情報

ぷいんの全身イラスト

【名前】:ぷいん
【年齢】:33歳(1988年生まれ)
【出身】:宮崎県延岡市
【住所】:宮崎県宮崎市
【性格】:やさしさとドライさが共存
【仕事】:フリーのイラストレーター
【目標】:自分のアトリエを持つこと
【趣味】:晩酌、お笑いを見ること、お散歩
【音楽】:サカナクション
【お酒】:生ビールはサッポロ派

Twitterでは、イラストを描く先生もしています

旦那のtwitterでは、
イラストの公開や気まぐれ更新のまんがを連載中!

ときどき嫁とtwitterで夫婦漫才を繰り広げたり、
夫婦の日常をまんがにしたりもしています。

最近では「絵がうまくなるコツ」を人に教えているとか、いないとか。