MENU
フジチカ
★関東から宮崎に地方移住した主婦★
【年齢】33歳(88年組)
【趣味】DIY、アニソン鑑賞
【悩み】貧乳、下半身太り、目の下のクマ

もともとは東京で働いていたバリキャリOL。毎日往復3時間、満員電車で通勤していました。

'18年に旦那の地元である宮崎に移住!
移住者&主婦の目線から、宮崎の情報をブログやYoutubeで発信しています。

宮崎に興味がある方や移住を検討されている方、主婦でブログをがんばっている方など、ぜひ仲良くしてください♪

【宮崎に移住して2年】暮らしてわかったメリット・デメリット

テレワークが急ピッチで普及し始めた現代は、日本中どこにいても仕事ができる時代!

都会での生活から離れて、地方への移住を考えている人も多いのではないでしょうか。

でも住む土地を変えるというのは、かなり大きな決断。

住み始めてから「こんなはずじゃなかった……」なんて思いたくないですよね。

今回は関東→宮崎に移住した経験をもとに、住んで感じた宮崎移住のメリット・デメリットをご紹介します!

宮崎県への移住を検討中の方は、ぜひ参考にしてください♪

mokuji

宮崎県へ移住するメリット

【メリット①】温暖な気候とたくさんの自然

サーフィンの板を持った女性

宮崎県は全国的に見ても、気候に恵まれている土地です。

  • 平均気温17℃(全国で3番目に暖かい)
  • 日照時間(全国で3位)
  • 快晴日数(全国で2位)

体感としては春・秋・冬が短く、ずっと夏が続くイメージ。
防寒具が必要ないので、衣料品にお金が全然かかりません。

また海だけでなく、山や川といった自然にも恵まれているのが、宮崎県の良いところ。

県の北部にある高千穂峡は、天然のパワースポット。
滝のしぶきを感じると心が洗われます。

また冬には五ヶ瀬ハイランドスキー場でスキーやスノーボードまで楽しめちゃう!

サーフィンや釣り、ゴルフ、キャンプ、スキー、サイクリングなどなど。
アクティブな趣味がたくさんある人ほど、宮崎県での暮らしが楽しくなるはずです!

【メリット②】人がとってもフレンドリー!


宮崎県に住んでいると、いろんな人からフレンドリーに話しかけられます。

タクシーのおじちゃん
レジのおばちゃん
道端ですれ違った小学生などなど(笑)

共立総合研究所が発表している「いい子が育つ都道府県ランキング」で、宮崎県は毎回上位をキープしています。

  • 2017年度……全国2位
  • 2010年度……全国1位
  • 2007年度……全国1位

「いい子」の定義にはいろいろあると思いますが、宮崎県の子どもたちが評価されているのは、【家庭】【地域】【学校生活】【学習意欲・習慣】の分野。

おうちの庭でバーベキューをしたりする温かい家庭環境や、ご近所さんも加わっての地域ぐるみの子育てが、評価されているポイントではないでしょうか。

【メリット③】食材がおいしい!

魚の照り焼き

宮崎県はとにかく、肉と魚がおいしい!
物価は劇的に安いわけではないですが、同じ値段でも都会とは比べ物にならないくらい、高品質な肉・お魚が買えます。

【宮崎おすすめのお店①】おぐら

「チキン南蛮発祥の店」として知られる、宮崎のレストランチェーンです。
最初は路地裏にひっそりとある個人経営のレストランでしたが、今や宮崎では知らない人がいないほどの規模に成長しました。

ボリュームたっぷりのチキン南蛮は、他県のものより甘めのソースが特徴。
そのくせ重くならないさっぱり感もあり、女性でもぺろりと食べられます。
プロ野球の選手も、キャンプのたびに訪れているんですよ。

【宮崎おすすめのお店②】辛麺屋 桝元(ますもと)

辛麺とは、そば粉を使用したこんにゃくのような麺と、にんにくやニラ、ひき肉がたっぷり入ったラーメンのような食べ物のことです。

宮崎県民からすれば、まさにソウルフード!

辛麺とはいいつつも、辛い物が嫌いな人や子どもだって食べることができます。
もちろん、オーダー時に辛さを追加することも可能。あなたは何辛まで耐えられるかな?

【宮崎おすすめのお店③】パティスリー アンオー

宮崎市にある、人気のケーキ屋さん。
フランスで開催された製菓の世界大会で、世界一の称号を手にした芋生 玲子(イモウ レイコ)さんのお店です。

芋生さんの作るケーキは、やさしくて上品な甘さが特徴。
たくさん食べても、生クリームがどっかりきません。

バレンタインデーやクリスマスは駐車場に車が入りきらないほど、人が押し寄せる名店です。

【メリット④】家賃や土地代が安い!

二人で段ボールを運ぶ夫婦

賃貸の場合

宮崎県全体の平均家賃は3.8万円ほど。

宮崎市内中心部でも、東京や神奈川の半分ほどの家賃で暮らすことができます。

マイカーを持っているなら、市内から少し離れるのもいいでしょう。
中心部から橋を1本渡るだけでさらにグッと相場が安くなります。

REC宮崎:移住者向け賃貸物件特集

宮崎県で住まいを探すときのポイント
  • 湿度をチェック!
    海に近い地域は湿度が高く、自転車がサビたり革製品がカビたりしやすいです
  • 雨戸がついているかチェック!
    宮崎県にはよく台風がやってきます。雨戸付き、針金入りの強化ガラスだと安心です。
  • ハザードマップを確認
    南海トラフ巨大地震が発生した場合、宮崎市内中心部はまで津波の被害が想定されています。事前に災害への意識を持って住む場所を決めましょう。
  • 家賃や敷金礼金は交渉を
    昔のなごりで、高い敷金礼金の制度が未だに残っています。臆せず交渉しましょう!借り手が少ないので、意外とすんなり値下げしてくれたりします。

一軒家 or マンション購入の場合

「宮崎を終の棲家にする!」と腹が決まっているのであれば、家やマンションの購入もひとつの手でしょう。
賃貸と同じく、都会に比べて土地代もぐっと抑えられます。

REC宮崎:移住者向け売買物件特集

また山間部や郊外になると、住み手のいない家が「空き家バンク」に登録されている場合もあります。
古民家を安く買って、手を加えていくのも1つの楽しみですね。

宮崎県へ移住する際のデメリット

【デメリット①】娯楽やショッピングする場所が少ない

宮崎県で休日に楽しむことと言えば、

  • 自然の中で体を動かす
  • 家で昼間から焼酎を飲む
  • パチンコ・パチスロをうつ

くらいしかありません(笑)

ショッピングが生きがい!という人は、移住するべきではありません。
物にあふれた都会の方がベストです。

しかし人口流出が深刻すぎるため、宮崎県も本気で地元の活性化に力を入れ始めています。
遅ればせながら、少しずつ大型の商業施設も増えてきました。

イオンモール宮崎

宮崎県で買い物をするならココ!
2018年に南館を増床し、宮崎県で最大のショッピングスポットとなりました。

休日には、小中学生やファミリーで大賑わい。
駐車場が空いていなくて、駐車難民が発生するほどです。
訪れるなら、早朝か夕方以降がおすすめです。

イオンモール宮崎
【住所】〒880-0834 宮崎県宮崎市新別府町江口862-1
【TEL】0985-60-8181
【営業時間】
・イオンモール専門店街 10:00~21:00
・フードコート(1・2階) 10:00~21:00
・レストラン街 11:00~22:00
・イオン、楽市楽座 9:00~22:00
・宮崎セントラルシネマ 9:00~24:00
【駐車場】4,300台

宮交シティ

宮交シティ

JR宮崎駅から1駅おとなり。
JR南宮崎駅前にある商業施設です。

1973年に開業したこともあり、時代遅れ感が否めない感じでしたが、2019年に大幅なリニューアルを行いました!

TSUTAYAやスターバックス、雑貨屋さんが増え、おしゃれに敏感な学生、カップルが多く集まる場所になりつつあります。

宮交シティ

宮交シティ
【住所】〒880-0902 宮崎市大淀4丁目6-28
【TEL】0985-51-1311(代表)
【営業時間】10:00~20:00
【駐車場】約730台(身障者用駐車場12台)

ニトリモール

ニトリモール

ニトリを中心に、ユニクロ・GU・ダイソーといった人気店が並ぶショッピングモールです。

飲食店やちょっと休憩するのに便利なカフェもそろっていて、1日中滞在できる人気のショッピングスポットです。

ただ屋根のある駐車場が少ないので、雨の日はかなり移動が不便。

ニトリモール

ニトリモール宮崎
【住所】〒880-0927 宮崎市源藤町東田454
【営業時間】10:00~21:00
【駐車場】900台

アミュプラザ宮崎

JR宮崎駅の西口にオープンした大型ショッピングモール。

うみ館・やま館の2棟に分かれており、BEAMSや東急ハンズといった宮崎県初出店のブランドが入っています。

そもそも車社会である宮崎。
駅の利用者というよりも、学校帰りの中高生がよく遊びに行く場所になっています。

提携駐車場がわかりづらいので、週末の家族でのおでかけは、アミュよりイオンモールに行く人の方が多いです。

アミュプラザみやざき

アミュプラザみやざき
【住所】〒880-0811 宮崎県宮崎市錦町1番8号
【TEL】0985-71-5588
【駐車場】338台+提携駐車場

【デメリット②】車がないと不便

宮崎の交通手段は、ダントツで車です。
1家に1台どころか、1人に1台レベル。

「車を持っていない」と言うと、どうやって生きているのか不思議がられます。

ただ関東圏の人などは、そもそも運転免許証を持っていないという場合も多いでしょう。
ムリに車の取得を考えず、駅やバス停の近くに住めば、暮らしていけないことはありません。

免許取得のために学校に通ったり、車の購入をしたりしていると出費が高額になってしまいます。
また購入した後も、駐車場などの維持費がかかります。

それらを考慮すると、少し家賃が高くなっても中心部に住んだ方が安上がりです。

宮崎県の平均通勤時間は約18分と、日本一短いんだとか。

ただそれでも、郊外から30分~1時間かけて、宮崎市内まで通勤している人はザラにいます。
なぜなら、中心部にしか仕事がないからです。

雨の日になると交通渋滞がひどく、30分以上早めに家を出ないと出勤時間には間に合いません。
その辺も考慮して、通勤手段を決めるといいでしょう。

バスは本数とバス停の整備が課題

宮崎駅のバス停

バスは路線にもよりますが、1時間に1~2本くらいが平均です。
あらかじめ住む地域のバス停は、必ずチェックしておきましょう。

また宮崎県のバス停は、中心部以外のほとんどに屋根がありません。
雨や雪の日は、バスが来るまで傘をさして待ちぼうけをくらいます。

2020年の秋から、バスの現在地がわかるサービスが開始されました。
あと何分でバスが到着するのかわかるので便利です♪

JRはよく遅延する

通勤にJRを使う場合、注意したいのが遅延の多さです。
大雨や強風、はたまた鹿との激突などで、30分~50分程度の遅延はよくあります。

遅延のせいでタクシー利用がほとんど、なんてことになりかねないので、通勤経路は2種類くらい想定しておくのをおススメします。

【デメリット③】給与が安い

お札

宮崎県の最低賃金は793円(令和2年10月3日~)
全国で2番目に低く、東京(1,013円)とは220円も差があります。

正社員の月給も、求人はほとんどが15~18万円台からのスタート。
基本給は13~14万円程度で、あとは固定残業代というところも珍しくありません。

宮崎県は物価も家賃も安いとよく言われますが、それ以上に月給も安いという点は、気を付けておくべきです。

全国どこでも一律の給与がもらえる人こそ、固定費が下がるぶん移住することで得るメリットが大きいでしょう。

【デメリット④】てげてげな県民性

宮崎県には、「日向(ひゅうが)時間」という言葉があります。
宮崎県民独特のゆったりのんびりした時間感覚のことを指します。

宮崎県民の口癖は、なにごとも「てげてげ(大体でいい)」
温暖な気候がのんびりとした性格を生むのか、時間や約束にルーズな人が多いのです。

関東では、3~5分間隔で正確に電車が来るのは当たり前ですよね。
都会でそんな生活に慣れていた人は、のんびり屋の宮崎県民にイライラしてしまうこともあるかもしれません。

【まとめ】暮らしてわかった宮崎移住のメリット・デメリット

宮崎で暮らすメリット
  • 海、山、川など自然がいっぱい
  • 人がとってもフレンドリー
  • 宮崎牛、地鶏、マンゴーなどの食材がおいしい
  • 家賃や土地代が安い
宮崎で暮らすデメリット
  • 娯楽やショッピングする場所が少ない
  • 車が必須
  • 給与が安い
  • 仕事や時間に対してルーズな県民性
フジチカ

ぜひ1度、宮崎にあそびに来てね!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
  • URL Copied!

この記事を書いた人

★★関東から宮崎に地方移住した主婦★★
【年齢】33歳(88年組)
【趣味】DIY、アニソン鑑賞
【悩み】貧乳、下半身太り、目の下のクマ

もともとは関東でOLとして満員電車通勤してました。
'18年に旦那の地元である宮崎に移住!
移住者&主婦の目線から、
宮崎の情報をブログやYoutubeで発信しています。

宮崎に興味がある方や移住を検討されている方、
主婦でブログをがんばっている方など、
ぜひ仲良くしてください♪

mokuji
閉じる